シルバートップ

【名前】シルバートップ (旧:カシワズレインボー) 【愛称】ケン

【生年月日】平成2年3月13日 【性】騸

【品種】サラブレッド 【毛色】葦毛

【出生地】青森県三戸郡

【父】ジョンデコーム(英) 【母】カシワプリンセス

 

■□半生紹介□■

 

 【当牧場にくるまでのこと】

 

平成2年、青森県に生まれ、一時は競馬(おそらく川崎競馬)の道に進むも、残念ながら早々に見切りをつけられ引退。

平成5年には青森県へUターン、弘前大学馬術部にて早くも第2の人生がスタートします。

 

温厚な性格と小柄な体格から、新入部員にとっては唯一の安心して騎乗できる存在として常に人気を誇りました。さらに、乗れる人が乗れば、中障害クラスまで飛越できる(しかも当てない)スーパーホースだったため、新入生だけでなく、ベテラン部員たちにも試合のパートナーとして重宝されてきました。

 

そんな馬術部にとってなくてはならない存在となったケン(本名にまったく由来しない愛称ですが由来不明)は、内臓や足腰の強さも相まって、なんと馬術部に約25年在籍!

後輩馬たちを何頭見送ったことでしょうか…。

 

年齢のことさえなければ、まだまだ馬術部にはいて欲しい存在ではあったものの、これまでケンに騎乗してきたOBたちからの、なんとか元気なうちに養老を過ごさせてやりたいという声から、平成30年4月、惜しまれつつも晴れて馬術部を無事に引退(卒業)したのでした。

 

引退直前の平成29年の弘前大学馬術部50周年の記念大会では、御年27歳でも見事な(?)最後の勇姿を見せてくれた、名馬シルバートップ号。

ようやく第3の人生がスタートしました。

 

【当牧場に来てからのこと】

 

冬毛MAXで入厩してきたケンさん。年齢のせいで下の前歯がつねに見えるようになっていたこともあり、その姿はまるでアルパカ!

 

入厩から数日後には集団放牧に切り替え、他の馬たちとのご挨拶…が、どういうことか他の馬たちに驚くほどに相手にされません(笑)

他の馬たちにもアルパカに見えているのでしょうか……

 

ともかく無事にかつ平和に仲間入りを果たすことができました。

 

唯一、同じく28歳の葦毛、やまちゃんだけはなぜかケンに敬意を表してくれている様子なのがさらなる謎。葦毛のおじいちゃんコンビで楽しく穏やかな余生を過ごしていってほしいものです。

応援する:シルバートップ

シルバートップを応援したいという方はこちらからお願いします。シルバートップの預託料や獣医師代、もしもの時の備えとして積み立てられます。※シルバートップ号は名目上の馬主さんは立てているものの、OB等の寄付により余生を過ごしていきます。現段階で約1年半分の預託料の蓄えしかありませんので、ぜひたくさんの応援をよろしくお願いいたします。

¥500